企業情報

CSR

当社は荏原グループの企業倫理(CSR方針と行動基準)に従って事業活動を行っています。当社および荏原グループが広く社会に受け入れられ、社会の発展に寄与し、社会と共に成長し続けて行くために、すべての役員・従業員は創業の精神と企業理念、CSR方針で構成される「荏原らしさ」に即して行動します。

荏原グループの企業倫理

創業の精神「熱と誠」の下に、企業理念に示す荏原グループの使命を果たします。企業理念の達成にあたっては、CSR方針に示す「高い倫理観を持ち、ステークホルダーとの信頼関係を築く」姿勢で臨みます。 そして、一人ひとりは「行動基準」に基づいて行動します。

荏原グループCSR方針

創業の精神「熱と誠」と「企業理念」の想いを含み、「荏原グループが企業として自らに課す責任」と「荏原グループにとって大切な人々(ステークホルダー)に対して果たす責任」を示します。

1. 高い倫理観をもって事業を行います。

  1. (1) 社会・産業・くらしを支えることが存在意義であると自覚します。
  2. (2) 創意工夫し、お客様に喜ばれる技術、製品、サービスを提供します。
  3. (3) 公正かつ自由な競争の下に活動します。
  4. (4) 地球環境の改善に努めます。

2. 大切な皆様との信頼関係を築きます。

  1. (5) 熱意と誠意をもって接します。
  2. (6) 人権と多様性を尊重します。
  3. (7) 透明性のある情報開示によって相互理解に努めます。
  4. (8) 安心・安全な働きやすい職場をつくります。
  5. (9) 質の高いコミュニケーションを通じ、互いに誇りをもてる企業を目指します。

コンプライアンス体制

企業活動の基本はコンプライアンスの徹底と位置づけ、法令順守のみならず、社内規定・その他のルール、社会規範、そして常識・良識を含めて、誠実に実践するための体制を整えています。

行動基本原則5か条

<行動基本原則5か条>

  • 1. いかなる些細な行動も重大な結果につながることを自覚する
  • 2. 行動する前に、その目的及び意味を確認する
  • 3. 行動にあたっては、定められた手順・ルールに従う
  • 4. 行動を振り返り、確認するとともに、行動の結果に責任を持つ
  • 5. 視野を広くとり、自己の担当部分以外にも配慮しつつ行動する

行動基本原則再確認の日

弊社では、毎年3月23日を「行動基本原則再確認の日」と定めております。
2000年3月23日、株式会社荏原製作所藤沢事業所に設置されております自社内廃棄物処理用焼却炉に付属する排水管の接続ミスにより長年にわたりダイオキシンを含む廃水を排出していたことが判明いたしました。
環境保全への貢献を企業理念とする弊社が、このような事故を起し、地域住民の皆様に大変なご不安を与えましたこと、ならびに、弊社を取り巻く多くの関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けいたしましたこと、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
当該の廃棄物処理用焼却炉は2008年8月に解体・撤去を行いましたが、弊社では、この「行動基本原則再確認の日」を、役員及び従業員一同この事故を風化させることなく、その重さを肝に銘じ、各人が仕事を総点検する日としております。

このページの先頭へ

荏原環境プラント株式会社

お問い合わせ

Copyright © EBARA ENVIRONMENTAL PLANT CO.,LTD. All Rights Reserved.