ニュースリリース

 

ニュースリリース

2013年6月17日
荏原環境プラント株式会社

船橋市北部清掃工場整備・運営事業受注

 この度、荏原環境プラント株式会社(社長:市原 昭、本社:東京都大田区)は、同社を代表企業とするグループとして、千葉県船橋市より「北部清掃工場整備・運営事業」を受注いたしました。

 本事業は、船橋市の2つの清掃工場のうち北部に立地する施設の建て替え事業です。可燃 ごみを適正に処理するための焼却施設と粗大ごみ処理施設を一体とした清掃工場と、ごみの焼却処理による熱を活用した温浴施設を同一敷地内に整備し、15年 間の運営を行います。また、既存施設の解体を行います。

 本事業者の選定は、総合評価一般競争入札方式で行われ、当社は、ストーカ式焼却炉を用いた安定処理と高効率発電の実現や、災害に強い施設とするためのサポート体制等に配慮した提案を行いました。

 当社は、本施設を周辺地域と調和し、共に成長していく、『明日のふなばしを創造する「森」』として本施設を位置づけ、安全な工事と地域に根付く安定した事業運営を通じて、循環型社会の実現に貢献してまいります。

―船橋市北部清掃工場 施設概観 完成イメージ―

<事業概要>

・事業名称: 船橋市北部清掃工場整備・運営事業
・発注者: 船橋市(藤代孝七 市長)
・施設規模: 381t/日(127t/日×3炉、エバラHPCC21型ストーカ)
・余熱利用: 蒸気タービン発電(8,650kW)および温浴施設
・事業期間: ・建設期間  2013年3月~2019年9月30日(施設竣工は2017年3月31日) 
・運営期間  2017年4月1日~2032年3月31日(15年間)
・建設場所: 千葉県船橋市大神保町1,360番1ほか
・契約金額: 214億円(消費税相当額を含まず)

以上

ニュースリリース一覧へ戻る

  • English
  • 中文
  • サイトマップ

お問い合わせ

  • 3分で分かる荏原環境プラント
  • 荏原環境プラントの3つの強み

株式会社 荏原製作所

水ing 株式会社

このページの先頭へ

荏原環境プラント株式会社

お問い合わせ

Copyright © EBARA ENVIRONMENTAL PLANT CO.,LTD. All Rights Reserved.