ニュースリリース

 

ニュースリリース

2016年3月14日
荏原環境プラント株式会社

岡山市当新田環境センター長期包括運営業務委託を受注

 荏原環境プラント株式会社(社長:市原 昭、本社:東京都大田区)は、このたび、岡山市より「岡山市当新田環境センター長期包括運営業務委託」を受注しました。

 本事業は、当新田環境センターの運営を平成28年度から10年間に亘り包括的に委託する事業であり、一般廃棄物を効率的かつ適正に処理することを目的としています。
 本事業者の選定において、「排ガス再循環方式」「緩慢燃焼方式」の導入による、安定的で効率的な運転、環境負荷低減やリスクへの対応能力等が高く評価されました。

 当社は廃棄物処理の分野において、施設の設計・建設から運転管理・メンテナンスまで、一貫して対応できる体制を構築しており、永年培ってきた技術と長期運営のノウハウを活かします。今後も施設の安全で安定した運営を通じて、循環型社会の形成に貢献してまいります。

―「岡山市当新田環境センター」外観写真―

<施設概要>

発注者 岡山市(大森 雅夫市長)
施設名称 岡山市当新田環境センター
炉形式 全連続燃焼式流動床炉 [300t/24h(150t/24h×2炉)]
事業名称 岡山市当新田環境センター長期包括運営業務委託
運営期間 平成28年4月1日から平成38年3月31日まで
受注金額 76億円(消費税相当額を含まず)


以上

ニュースリリース一覧へ戻る

  • English
  • 中文
  • サイトマップ

お問い合わせ

  • 3分で分かる荏原環境プラント
  • 荏原環境プラントの3つの強み

株式会社 荏原製作所

水ing 株式会社

このページの先頭へ

荏原環境プラント株式会社

お問い合わせ

Copyright © EBARA ENVIRONMENTAL PLANT CO.,LTD. All Rights Reserved.