ニュースリリース

 

ニュースリリース

2017年11月1日
荏原環境プラント株式会社

ごみ焼却施設でグッドデザイン賞を受賞しました




武蔵野クリーンセンター※

 荏原環境プラント株式会社(社長:市原昭、本社:東京都大田区)は、2017年3月に納入し、同4月より運営を開始した武蔵野クリーンセンター(東京都武蔵野市)におきまして、グッドデザイン賞2017を受賞しました。

 武蔵野クリーンセンターのデザインは、市民参加の議論により低炭素社会を実現するための施設として、地域に開き、周辺のまちづくりへと展開していくことを目標としています。通常は閉じている工場内を見える化し、自由に入れる見学者コース、イベントのできるオープンスペースを整備し、市民がごみの問題に向き合える施設としている点が評価され、この度の受賞となりました。

 「武蔵野クリーンセンター」へのグッドデザイン賞は、当社の他、武蔵野市(東京都)、水谷俊博建築設計事務所(東京都)、鹿島建設株式会社(東京都)との共同受賞となります。
※写真撮影:石黒写真研究所

 【審査委員の評価】(原文)
 ゴミ焼却施設は、現代を生きるすべての人々にとって必要な施設でありながら、その使用用途から地域にとっての迷惑施設になりがちである。実際、旧施設は周囲を緑で覆った隠すデザインだった。今回は、塀をなくし、周辺の広場と繋がる開かれた施設としている。建物内部にも巨大なガラス面からごみ処理の流れが体験できる見学ルートを設置。市民がごみの問題を見て見ぬ振りすることなく、向き合える施設としている点が評価された。

 当社は、今後も廃棄物処理施設の建設・運営維持管理を通じて、地域のみなさまに親しまれる施設づくりを行ってまいります。


以上

ニュースリリース一覧へ戻る

  • English
  • 中文
  • サイトマップ

お問い合わせ

  • 3分で分かる荏原環境プラント
  • 荏原環境プラントの3つの強み

株式会社 荏原製作所

水ing 株式会社

このページの先頭へ

荏原環境プラント株式会社

お問い合わせ

Copyright © EBARA ENVIRONMENTAL PLANT CO.,LTD. All Rights Reserved.