ENGLISH
お問い合わせ
ホーム > 企業情報 > 沿革

History沿革

1912 ゐのくち式機械事務所創立 <後の(株)荏原製作所>
1920 (株)荏原製作所設立
1956 荏原インフィルコ(株)設立 (米・インフィルコ社と折半出資)
1961 「ストーカ炉1号機」を納入
1974 英国SDP社と「旋回流型流動床炉」の基本技術の提携
1977 「SDP炉1号機」を納入
  荏原インフィルコエンジニアリングサービス設立
<後の荏原エンジニアリングサービス(株)>
1984 「無破砕ごみ焼却施設(TIF炉)1号機」を納入
1990 環境事業本部新設
1994 荏原インフィルコ(株)と合併
  風水力、環境、精密・電子の三事業本部制に移行
2000 「ガス化溶融炉1号機」を納入
  サービス会社合併により新荏原エンジニアリングサービス(株)発足
2006 荏原環境エンジニアリング(株)設立
<後の荏原環境プラント(株)>
2009 荏原エンジニアリングサービス(株)の廃棄物処理事業を会社分割し事業を承継
  荏原環境プラント(株)に商号変更
  荏原製作所 環境事業カンパニーの廃棄物処理事業部門を会社分割し事業を承継
2016 遠隔サポートセンター設立・運用開始
2019 ごみ識別AI搭載のクレーンシステムの運用開始