企業情報

トップメッセージ

トップメッセージ

 平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
 2016年度(2017年3月期)において、当社の経営数値は若干下回りましたが、経営における具体的な課題は一定の成果を収めることができました。これもひとえに、皆様方の温かいご支援の賜であり、改めて深く感謝申し上げます。荏原環境プラント株式会社は、気持ちをさらに引き締め新たな体制で2017年度をスタートいたします。

  荏原グループは、今期より決算期を3月から12月決算に変更することに伴い、今期は変則の4月から12月の9ヶ月決算となります。また、中期経営計画「E-Plan2016」での成果と反省を踏まえ、新たな中期経営計画「E-Plan2019」をスタートさせます。計画では2019年のありたい姿「国内EPC市場およびO&M市場において主導的地位にあること」を目標に、次の3年では公共事業体を主要顧客とした国内O&M 事業(公共インフラサービス)を中心に、引き続き安定した成長と収益の向上を目指して参ります。
 E-Plan2019はE-Plan2016の積極的“成長”から、一歩進んで、“成長への飽くなき挑戦”を実践する期間と位置づけています。E-Plan2019の目標を確実に達成すべく本年1年も努力して参ります。引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

  私どもは、荏原グループにいて環境プラント事業を専門に行う会社として、廃棄物処理施設の設計、建設から維持管理、運営までを含めたトータルソリューションを提供しており、経営理念「固形廃棄物処理に関する卓越した技術とサービスを提供し、持続可能な社会の構築に貢献する」を基に、安全、安心で豊かなくらしを支えてまいります。また、それが私どもの社会的責任の中心であると認識しております。その信頼と期待に応えるべく、日々の創意工夫と、研鑽、努力、お客様に喜ばれる技術・製品・サービスの提供を通して企業の責任を果たし、社会とともに成長してまいります。

  本年は、中期経営計画「E-Plan2019」のスタートの年として、“成長への飽くなき挑戦”を続け、さらなる発展へ歩みを進めて参りたいと思います。今後ともご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ

荏原環境プラント株式会社

お問い合わせ

Copyright © EBARA ENVIRONMENTAL PLANT CO.,LTD. All Rights Reserved.