ENGLISH
お問い合わせ
ホーム > 企業情報 > トップメッセージ

Messageトップメッセージ

近年、グローバル化のさらなる進展、AI/ICTをはじめとしたテクノロジーの急速な発展、気候変動や地球環境に対する意識の高まりなど、企業を取り巻く環境はかつてないほど大きな変化を見せています。

こうした中、荏原グループは2020年度から新たな中期経営計画『E-Plan2022』をスタートさせました。今回のE-Plan2022策定にあたっては、まず2030年を見据えた長期ビジョン『E-Vision2030』を定め、この中で「技術で、熱く、世界を支える」をスローガンとして、ESG経営やSDGsへの寄与を通じて持続的に社会に貢献し、社会・環境価値と経済価値を同時に向上させていくことで企業価値を高め、グローバルエクセレントカンパニーを目指すことを明確にしました。
E-Plan2022は、E-Vision2030達成に向けた活動の第一歩となります。

E-Vision2030のもと、荏原グループの環境プラント事業を担う当社におきましては、ごみ処理施設の建設・運営を中核事業としてさらに裾野を広げ、幅広い分野でソリューションを提供する「廃棄物資源循環ソリューションプロバイダ」を目指します。

これまで培ってきた技術やノウハウ、これらを駆使し行ってきた事業活動とSDGsの関係性を明確にし、地域循環経済の活性化や環境意識向上に向けた活動をさらに強化し、持続可能な地域社会づくりと、地域のSDGs達成に貢献してまいります。
今後とも変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長  渡邉 良夫