ENGLISH
お問い合わせ
ホーム > 企業情報 > トップメッセージ

Messageトップメッセージ

 2020年以降新型コロナウイルスの世界的大流行、ロシアによるウクライナ侵攻問題、さらにパキスタンの洪水等安全保障から地球温暖化問題まで地球上の特定の地域や国に留まらない、世界中の人々の生活基盤を脅かす問題が数多く発生しています。特に地球温暖化においては、産業革命から現在まで約250年間で約2兆4000億トンのCO2が排出され、1.5度シナリオを達成する為の排出枠は残り4000億トンと推定されています。現在の年間排出量400億トンを前提とすると、1.5度シナリオを達成するためには、極めて困難な課題に挑戦する必要があります。

 この様な状況の中、荏原グループは5つのマテリアリティ(重要課題)の実現を通じて持続的に貢献し、①社会・環境価値と②経済価値が二律背反する事なく企業価値を向上させ、グローバルエクセレントカンパニーを目指します。

 荏原グループで環境プラント事業を担う当社は、政府の掲げる「2050年までのカーボンニュートラル、2030年度に温室効果ガスを2013年度比で46%削減」に則り、地球温暖化による環境破壊を可逆的な領域に留める為に「廃棄物資源循環ソリューションプロバイダー」へ事業を拡大する事を基本方針として掲げています。今年から始まる中期経営計画E-Plan2025では、中核事業であるごみ処理施設の建設・運営をAIやIOTを活用して高度化するとともに、資源循環ソリューションプロバイダーとして新たな技術やサービスの開発に注力し、「すてるを変える、ミライを変える」をキーワードとして、より良い社会の実現を目指します。

 今後も中核事業を通じて、地域経済の活性化と生活環境の向上に貢献するとともに、お客様や地域住民をはじめとするステークホルダとのコミュニケーションを積極的に行い、地域の人々に信頼される透明性のある会社を目指してまいります。

 最後になりますが、今後とも変わらぬご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長  山田 秀喜